バイクを売却するなら

バイクの高額売却方法とは!?

高額で売却するには、完全無料の一括見積もりサイトを利用する事です!
たった29秒で査定が完了!

バイク比較.comがオススメ!!

バイクの書類をなくした場合

バイクを売却する際には様々な書類を準備することになります。

 

しかし、書類をなくした場合はどのように対処すれば良いのでしょうか。

 

今回は書類をなくした場合の対処法についてみていきましょう。

 

このバイクの売却時に必要になる書類は車体によりいくつかに分かれており、125ccまでの原付・126cc〜250ccの軽二輪・251cc以上の小型二輪などにより細かな違いがあります。

 

バイク,書類,なくした

 

 

必要な書類については、売却時に必要な書類でも取り上げておりますので、一部割愛させていただきますが、まず125ccまでの原付で必要な書類については、廃車証・譲渡証明書・軽自動車税申告書・標識交付申請書・石ずりなどが挙げられます。

 

廃車証は売る側が手続きを行う際に役所から発行されるもので、基本的になくした場合は再発行は行なえません。どうしても再発行を求める場合は行政書士や司法書士など専門家に相談し、運輸支局への対応を任せると良いでしょう。

 

続いて譲渡証明書はバイクショップから入手できたりネット上にも書式が多くありますので、簡単に書面を手に入れる事ができます。

 

続いて軽自動車税申告書標識交付申請書については市区町村の役所に備え付けられている書面になりますので、紛失した場合も手軽に入手することができます。

 

また石ずりについては、車体本体に刻み込まれている車体番号に紙を置き鉛筆などでこする番号を転写させたもので、いわば車体番号の魚拓のような物ですので紛失しても繰り返し作成する事ができます。

 

バイク,原付,書類

 

 

続いて126cc〜250ccの軽二輪では、売る側は譲渡証明書・自賠責保険証・軽自動車届出済証が、また買う側は住民票・自賠責保険証・軽自動車税申告書・軽自動車届出済証記入申請書・軽自動車届出済証返納書・軽自動車届出書などが必要とされます。

 

この中で軽自動車届出済証・軽自動車届出済証記入申請書・軽自動車届出書などは管轄する運輸支局に書面が備え付けられています。

 

また軽自動車税申告書などは最寄の役所備え付けられており、自賠責保険証については保険会社で再発行をお願いすればすぐに再交付を受けることができます。

 

バイク,軽二輪,書類

 

 

251cc以上の小型二輪では上記以外に車検証が必要になるのですが、こちらもまた運輸支局で再発行が行なわれます。

 

ここまでの内容は、書類をなくした場合に必要になりますので、ご参考にしてください。

バイクを高額で売却する方法を教えます!!

 

       バイクを高額で売却するには・・・

 

複数の業者に見積もりをしてもらう事

高額売却できる業者に依頼する事

 

たったこの2つを実行するだけで、高額売却が出来ますが、「手間」が発生します。
その解決策が無料一括サイトです。私が利用したお勧めのサイトを2社ご紹介します!!

 

バイク比較.com

 

★利用者No1の一括サイト!

 

 

●オススメポイント
 ・一括査定がたった29秒で完了
 ・最高額があっという間にわかります!
 ・バイク買い取り業者80社以上から見積もり可能

 

紹介件数 提携業者 オススメ度
42万件以上 70社以上 バイク,売却,高く,売る

 

バイクランド (旧ゲオバイク)

 

★出張査定でお勧めの業者!

 

 

●オススメポイント
 ・乗り換えキャンペーン3万円貰えます
 ・全国出張OK
 ・どんな車でも査定が可能

 

紹介件数 店舗数 オススメ度
上昇中 11店舗 バイク,売却,高く,売る

 

どちらも入力が簡単で完全無料なので一度試してはいかがでしょうか?

バイクを少しでも高く買い取ってもらいましょう。

優良業者にしっかりと査定してもらう方が良いです!
厳選された70社以上から査定が可能!

バイク比較.comがオススメ!!