バイクを売却するなら

バイクの高額売却方法とは!?

高額で売却するには、完全無料の一括見積もりサイトを利用する事です!
たった29秒で査定が完了!

バイク比較.comがオススメ!!

バイクの保険について

バイクを乗るときには、保険についても考えなければなりませんが、自動車と同じようにバイクも自賠責保険に入ることが法律で義務付けられています。自賠責保険は、事故が起きた時に被害者を助けることが目的として設けられているので、人身事故が対象になり、物を壊したときや利用者の怪我については保険は降りません。

 

 

自賠責保険に加入していなければ法律によって処分されてしまい、車検を受けることもできないのできちんと入っておく必要があります。

 

バイクに乗るときには任意保険にも入るのがベスト

 

自賠責保険は、万が一の事態が生じたときには役立つ保険ですが、補償してくれる範囲はあまり広くはありません。任意保険に入っていれば広い範囲が補償され、物を壊したときや利用者のケガなどでも保険を使うことができます。

 

 

免許を取り立て人や、バイクの運転に慣れていない人は、任意保険にも入るといいでしょう。自賠責保険は、被害者が怪我したり死亡した時に補償され、法律で加入することが義務付けられています。バイクを運転する人は誰でも加入しなければなりません。

 

 

しかし、補償の範囲は狭くなります。バイクそのものの補償や自分の怪我や死亡に関しては、任意保険からお金がおりるので幅広く補償してもらえます。バイクの任意保険は、自動車保険に比べると、加入している人が少ないのが事実です。

 

 

たまにしか乗らないバイクのために、高額の保険料がかかるために入りたがらない人が多いですが、不足の事態を考えて加入しておくといいでしょう。

 

 

任意保険を付けないで運転しているとどうなるか

 

自賠責保険は法律で義務付けられているので入らなければなりませんが、任意保険はそうではありません。しかし、任意保険に入らないまま運転して、バイクで事故を起こしたり、相手のバイクに被害を与えてしまった時には、賠償を全て自分で負担しなければいけないことになります。

 

 

また、自分がケガをしたり死亡した時にも、その損害を全て自分で負担することになるためとても大きな負担になってしまいます。

 

 

自賠責保険はあくまで相手の怪我や死亡だけの補償なので、補償してくれる範囲が狭いのです。大きな事故を起こしてしまった時には、自賠責保険では自分への補償が受けられないことが多いので、任意保険を付けないで運転すると自己負担が高くなってしまいます。

 

 

事故が起きた時に相手に対して誠意ある対応をして、自分を守るためにも任意保険には入るようにするといいでしょう。

バイクを少しでも高く買い取ってもらいましょう。

優良業者にしっかりと査定してもらう方が良いです!
厳選された70社以上から査定が可能!

バイク比較.comがオススメ!!