バイクを売却するなら

バイクの高額売却方法とは!?

高額で売却するには、完全無料の一括見積もりサイトを利用する事です!
たった29秒で査定が完了!

バイク比較.comがオススメ!!

バイクは買ったお店に売却する方が良いの?

バイクの売却を検討されている方は、どうやって売却するのが良いのでしょうか。そのバイクを買った店、近所のバイク店、全国チェーンの買取店などさまざまなとところがありますね。そこで、買取方法別のメリット、デメリットを考えてみましょう。
●そのバイクを買った店
バイクを購入した時点で、そのお店とはつながりがあります。そのため、買取の査定を気軽にお願いすることができます。そこは大きなメリットですね。また、お店の方も、自分たちが販売したバイクですので、その分買取価格をがんばってくれる可能性があります。
デメリットとしては、つながりがあるだけに、査定をお願いすると断りにくいことです。一度断ってしまうと、今後お店に行きにくくなってしまうのではないかと心配になります。そのため、複数の査定を依頼するのであれば一番最後にお願いするといいかもしれませんね。
●近所のバイク店
以前から気になっていたけれども入ったことがないお店もあるでしょう。せっかくですので、そういったお店に入るチャンスです。そのお店としては、新しいお客さんとのつながりを作るチャンスですので、買取価格もがんばってくれる可能性があります。顧客開拓は、お店からすると非常に重要であり、難しいことなのです。
反対に、顧客開拓に熱心でない場合は、買取価格も期待できず、なんとなく気まずい思いだけでお店を後にすることになってしまいます。
●全国チェーンの買取店
規模も大きいですし、ほかのお店よりもお客さんも多いので、気軽に査定をお願いしやすいです。また、同じように査定をお願いする方も多いため、金額に納得がいかなければ断ることもそれほど難しくありません。そして、全国規模で再販ができるために金額も期待が持てます。
この場合は、それほどデメリットというものはありません。店頭でのバイクの品ぞろえも多いため、それらを見に行くのも楽しいですね。

 

以上のように、それぞれの特徴があります。愛情を持って乗ってきた愛車ですので、納得のいく方法で手放してあげられるようにがんばりましょう。

バイクを少しでも高く買い取ってもらいましょう。

優良業者にしっかりと査定してもらう方が良いです!
厳選された70社以上から査定が可能!

バイク比較.comがオススメ!!