バイクを売却するなら

バイクの高額売却方法とは!?

高額で売却するには、完全無料の一括見積もりサイトを利用する事です!
たった29秒で査定が完了!

バイク比較.comがオススメ!!

バイクを売却するお勧めの時期

バイクを売る絶好の時期は、3月31日までです。

 

なぜかといいますと、自賠責保険が大きくかかわってくるからです。
4月1日を過ぎてしまいますと、一年分の自賠責保険を支払わなければなりません。
使わないバイクが自宅の車庫にあった場合、この4月1日を迎える前に売却したほうがベストだといえます。

 

バイクの自賠責保険は、自動車の自賠責保険と違い月々支払いがないので、この一年間分の自賠責保険の支払う金額はかなり大きなものですので、コストカットをしたいのであれば、この時期を忘れてはいけないです。

 

その他であれば、今使っているバイクがガタが来すぎてメンテをしても思うように走らなくなったと思ったときです。
走れる現状であれば、売却したときはそれなりの金額で下取りをしてもらえますが、完全に自走しなくなったときは、二束三文に近い金額でしか下取りをしてもらえません。
そうなると、次にバイクを買うときに思ったより予算が少なくなり、その予算内で買わなければならなくなります。
ですので、ガタが来て完全にダメになる前に売却するというのも忘れてはいけないものです。

 

そして、お気に入りのメーカーから新型が登場したとき。
この時期でも、乗り換えるというのも手です。
そもそも、自動車と違い乗り換え頻度が高いのがバイクですので、新型を買うときに現在乗っているものが、ほぼ新車状態で故障が少ないのであれば、高い金額で下取りをしてもらえます。そうなれば新車も買いやすくなります。

 

このように、バイクの売却時期は様々なケースがありますが、一番なのが、動かなくなったり使わないバイクがあったりした場合は、保険料が無駄になりますので、売却して家計の負担を減らすという行動であるといえます。

 

バイクを売却するのはどのタイミング?

 

バイクもそれ以外もそうですが、売却をするのはタイミングが重要です。特に、バイクは季節ごとの変動がありますので、最適なタイミングでの売却を目覚ましましょう。
みなさんが乗られる季節を考えていただければ良いのですが、バイクは春から乗られる方が多くなります。そして、夏から秋にかけて、最高のバイクシーズンとなります。ご自分だったら、バイクをいつ買うか考えてみましょう。バイクに乗りたい季節は、地域によりますが3月下旬くらいからだと思います。3月下旬から乗りたい場合は、1か月ほど前からバイクを探し始める方が多いようです。しかし、その時期は流動性が低いためになかなかお目当てのバイクに出会うことが難しいです。実際に購入するのは、3月に入ってからです。
そこで、それに合わせて売却を考えましょう。お店が買い取ってから再販するまで、それほど時間は必要としません。1週間もあれば点検が終わって販売できる状態になります。名義変更はいつでも可能ですし、納車整備は販売契約後に行います。そのため、2月下旬からがひとつのタイミングです。自分で乗るには早いけれども、ほかの人が乗るための準備期間を考えるのです。お店としても在庫を増やしたい時期ですので、買取価格も期待が持てます。
次におすすめの季節は、お盆過ぎです。夏にツーリングを楽しまれる方が多いですが、暑くて大変ですよね。本当は涼しくなった秋にツーリングに出かけたいものです。そこで、お盆過ぎを一つのタイミングとして、秋の商戦が始まります。
以上のように、売却に適したタイミングがあります。それと合わせて、きれいに磨いてあげて、メンテナンスもしっかりしているものは最低額が高くなりますので、日ごろのお手入れも愛情をこめてしっかり行いましょう。

バイクを少しでも高く買い取ってもらいましょう。

優良業者にしっかりと査定してもらう方が良いです!
厳選された70社以上から査定が可能!

バイク比較.comがオススメ!!