バイクを売却するなら

バイクの高額売却方法とは!?

高額で売却するには、完全無料の一括見積もりサイトを利用する事です!
たった29秒で査定が完了!

バイク比較.comがオススメ!!

売却時に必要な書類

バイクの売却時に必要になる書類は車両別で大きく変わりますので、このあたりの情報については事前にバイクショップから細かく聞かされます。

 

バイク,売却,書類

 

 

まず125cc以下の原付については3種類が挙げられ、標識交付証明書・自賠責保険証・身分証明書などと共に印鑑が必須です。

 

標識交付証明書は所有者がナンバープレートの交付を受ける際に管轄の市区町村の役所から交付されます。車両への備え付けは法律で義務とされていませんので、車両ではなく自宅で保管している方が多い書類です。

 

続いて自賠責保険証はご自身で加入している自賠責保険の証明書です。こちらは加入が義務付けられている強制保険ですので、いずれの方も書面は所有していると考えられます。

 

なお125cc以下のバイクは廃車手続きを行い廃車証が必要となりますが、この手続きについては買取店側で代行してもらえます。

 

原付バイク,売却,書類

 

 

続いて126ccから250cc以下の車両についてですが、軽自動車届出済証・軽自動車届出済証返納済確認書・軽自動車届出済証返納証明書・自賠責保険証・身分証明書と共に印鑑が必要です。

 

軽自動車届出済証は自動車で言う所の車検証に該当する書面で、こちらは車両を運行する際に車内への備え付けが義務付けられています。

 

軽自動車届出済証返納済確認書はいわゆる廃車証に該当する物で、書面には所有者の名前と印鑑が必須になりますので、買取店からは事前の署名捺印が求められます。
また軽自動車届出済証返納証明書は車両の重量税が納税されている事の確認証です。

 

中型バイク,売却,書類

 

 

さらに251cc以上の車両の売却で必要な書類ですが、自動車検査証・自動車検査証返納証明書・自賠責保険証・身分証明書と共に印鑑が必須です。

 

この排気量以降の車両については自動車と同様に自動車検査証(車検証)が交付され、車両の運行に際しては常に常備するよう規定されています。

 

なお未成年の方が売却時には上記以外にも保護者の同意が必須になりますので、このあたりも事前に買取店に確認しておきましょう。

 

上記のように、売却時の中でも車両、排気量によっても必要な書類が異なりますのでお気を付けください。

バイクを高額で売却する方法を教えます!!

 

       バイクを高額で売却するには・・・

 

複数の業者に見積もりをしてもらう事

高額売却できる業者に依頼する事

 

たったこの2つを実行するだけで、高額売却が出来ますが、「手間」が発生します。
その解決策が無料一括サイトです。私が利用したお勧めのサイトを2社ご紹介します!!

 

バイク比較.com

 

★利用者No1の一括サイト!

 

 

●オススメポイント
 ・一括査定がたった29秒で完了
 ・最高額があっという間にわかります!
 ・バイク買い取り業者80社以上から見積もり可能

 

紹介件数 提携業者 オススメ度
42万件以上 70社以上 バイク,売却,高く,売る

 

バイクランド (旧ゲオバイク)

 

★出張査定でお勧めの業者!

 

 

●オススメポイント
 ・乗り換えキャンペーン3万円貰えます
 ・全国出張OK
 ・どんな車でも査定が可能

 

紹介件数 店舗数 オススメ度
上昇中 11店舗 バイク,売却,高く,売る

 

どちらも入力が簡単で完全無料なので一度試してはいかがでしょうか?

バイクを少しでも高く買い取ってもらいましょう。

優良業者にしっかりと査定してもらう方が良いです!
厳選された70社以上から査定が可能!

バイク比較.comがオススメ!!